院長ごあいさつ

「重い荷物を持ったので、腰が痛くなった」と思っていたら、
想像以上に筋力が低下していた・・・ 「目の使いすぎで、頭痛がひどい」と
思っていたら、仕事の精神的ストレスが原因だった・・・ など、
当院では問診、視診、触診等により、患者様1人ひとりの状態を丁寧に
把握し、 かくれた原因を見逃さず、根本から治療していきます。


DSCN3051

院長 プロフィール

榊原 輝忠 (さかきばら てるただ)

1955年
東京都西東京市生まれ

1981年
東京鍼灸柔整専門学校鍼灸科卒業

1983年
同校柔道整復科卒業
専門学校在学中より、
千葉県習志野市の高橋整骨院で研修を重ね、
接骨分野・手技療法を研究

1983年 6月
榊原接骨院開院

2013年
4月より公益社団法人 東京都柔道接骨師会 北多摩支部副支部長
同、西東京地区 地区長
同、介護保険部部員
現在地域医療に貢献しつつ、治療の研究を進めています。


prof02
榊原豊 (さかきばら ゆたか)

1929年
東京都杉並区生まれ

1954年
東京都保谷市本町に居住

1970年
東京鍼灸柔整専門学校
鍼灸科を卒業
同年6月、鍼灸院を開業
現在に至る

1971年
母校の東京鍼灸柔整専門学校
鍼灸科実技講師として勤務
(1999年迄)