東洋医学の活用

痛みに対しては、先ず解剖学的、生理学的、神経学的にアプローチします。
しかし、人体の反応は非常に不可解なものを持っており、西洋医学的な方法だけでは解決のつかないことがあります。その時には、東洋医学的な方法で体全体のバランスを診断し治療することでより迅速に痛みを解消することができます。
当院では、鍼灸科の経験を生かして経絡治療も実践し、痛みが出ている部位以外からの治療による即効的な痛みの解消を目標としています。